初心者おっさんフライヤーの飛行日誌

hiropaparc.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

今日出勤前に3枚で飛ばしました。

問題なく、飛んでくれましたが、2822-1500とAPC SF7×5
に比べると明らかに「ゆっくりフライト
モーターのkvは1500と1030の違いは大きいかとは思いますが、効率は
やっぱり2枚なのでしょうね。飛んでると見えないし、、、
3枚は止まっているとカッコイイですが、かっとびに慣れてしまっているので、
なんだか物足りません、、、
ただ、3枚は低速の浮きがいいのか、着陸スピードは遅めで、ちょっとびっくり。
着陸は1番し易かったかも知れません。
c0131695_21355624.jpg

飛びと3枚を両立させるのは、なかなか難しいものなのですね。
あと手段としては、kenさんも入手された これ↓にしてみるか、
(980円!ワールド・モデルズさん)
c0131695_2213197.jpg

前々から気になっている台長さんの コレ ↓
c0131695_223790.jpg

Master Airscrew 社製7インチ みたいですが、入手先がわかりません ^^;;

なかなか、悩ましいものですね。。。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-31 21:52 | タイヨー零戦52型 | Comments(2)

3枚ペラ 装着!

結局スピンナーの穴が2mmで、シャフトが3mm、
この間のやり方じゃあ、ちょっとまずいなと思い、こうしました。 ↓
(スピンナー分割法です。)
c0131695_0382191.jpg

で、完成しました。  (あ、先っぽのスピンナーの色が、、2枚用だ、、)
なんと、コスモテック2822-1500とGWS-003は同重量でした(50.9)
重量バランスも気にしなくていいのは助かります。
c0131695_0392445.jpg

引きは、まあまあです。  kenさんもえびふりゃーさんもノーマル3枚で
飛行成功されていますので、飛ぶはず! です。

主翼を取り外す時に、52型コントローラーのケーブルが切れました!!
、、、 あちゃ~、、、これは、、、どうやって付ければいいんだ??
c0131695_043365.jpg
 
次々と課題をくれるね~、、TAIYOクン、、、
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-31 00:50 | タイヨー零戦52型 | Comments(0)

着陸について 考察。

恥ずかしながら、70フライトはしていると思われる、TAIYO52型
しかし、、、着陸の成功は3割位でしょうか?
こんなんじゃ、スタイロを「ぶっ壊す」と思っていました、、、

しかし!!原因は足の位置にあったのかも! と、言う事を発見!!
(ラジ技立ち読みにより 、、 ^^;;)
それによると、主翼前フチに車輪の中心がくると
非常に江頭になりにくい との事!
TAIYO機をみると、はるかに後ろ、、、そこで、ワッシャをやめて
より厚みのある板をかましました。
c0131695_12251514.jpg

そうすると、ようやく主翼前フチに車輪がわずかに届く位にはなりました。
c0131695_12275436.jpg

白から赤になった訳です。
そこで、今度はスタイロ君を見てみましょう。
c0131695_12285558.jpg

おお! さすが、パネルラインを切り出しただけですが、実機の様なバランス!
これは、少し着陸時の「恐怖感」が癒されました。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-29 12:30 | タイヨー零戦52型 | Comments(2)

またしても 外は 雪国、、、、

ボードとかする人は、いいけど、
飛行機野郎には辛いね。。。

こちらのサイトにスチレンでのスケール機の自作のやり方などがあります。 
大変そうだけど、、 もう少し「技量」が上がったら  
やってみたいなあ。。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-29 10:59 | Comments(0)

GWS-003モーターに3枚ペラを!

GWSのモーターはシャフトを逆にしなければなりません。
交換手順です。 まず芋ネジを上下外します。
c0131695_22244366.jpg

c0131695_22251254.jpg

出来れば安いし、専用の芋ネジ回し?(名前は知りません、、)
があれば良いですね。
ここは、「すっ」と引くだけです。 ↓
c0131695_2229966.jpg

このあと「カン」を握って、シャフトをペンチで挟んでぐりぐり、、、
、、、、ぐりぐり、、、、あれ??硬くて外れません。^^;;

仕方が無いので、万力を購入。シャフトの切れ込みにレンチを挟んでぐり!  
1っ発で緩みました。。。
c0131695_22332465.jpg

c0131695_22334324.jpg

シャフトを逆に入れなおして、(ここはスッと入ります)切り込みに位置に
合わせて、芋ねじでシッカリと止めます。
あとは3ミリナット、ワッシャ、ペラ、ワッシャ、ナット、スピンナーの順番で
最後に裏からナットをねじ込んで完成。
c0131695_22351545.jpg

スピンナーのネジ穴は少し広げる必要があります。
c0131695_22361177.jpg

以上です、初心者の方の参考になれば、、、

諸事情により、先週行けなかったスタイロと共に、TESTしましょう。
楽しみだ~。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-28 22:38 | タイヨー零戦52型 | Comments(0)

とにかく軽くTAIYOを作りたい。

という方は、こちらのサイトが参考になります。
全備300gを目指してTAIYO52型が完成!
素晴らしい。。。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-27 17:40 | タイヨー零戦52型 | Comments(4)

GWSの3枚ブレードについて。

重量差は見た目よりも小さくて、2.3g程です。
c0131695_1544174.jpg

c0131695_155122.jpg

この間、飛行させて見ましたが、思ったほど「引き」がありませんでした。
普通には飛んでくれるのですが、決定的な問題が、、
c0131695_1562866.jpg

根本の幅がでかすぎで、スピンナー装着は無理そう、、
しかもサイズはやっぱり切らなきゃ、でかい!し うまく切れるか、、、
しかも 効率が悪そうで、電流も食う。。
、、、、という訳で、ノーマル3枚がやっぱいいでしょう。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-27 15:08 | タイヨー零戦52型 | Comments(0)

TAIYO 三菱艦上戦闘機52型 (旧型)

c0131695_1232721.jpg

  (仕様)
モーター  コスモテック 2822-1500 
アンプ   DUAL SKY 12A
サーボ   コスモテック4.3(エルロン)3.7(ラダー・エレベーター)
       引き込み脚サーボは純正
受信機  コロナRD6CH (デュアル タイプ)
リポ    タマゾー3S-600
ペラ    APC SF 7×5
その他  TAIYO52型用 引き込み脚コントローラー
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-26 12:01 | 格納庫 | Comments(0)

カテゴリに格納庫を設置。

仕様を解り易くする為です。
c0131695_11252170.jpg

   (仕様)
フライング スタイロ社 三菱艦上戦闘機52型 M6M5

モーター   AXI 2212/26 Silver Line
アンプ    フェニックス25A
サーボ    WP-060BB×3 脚用はGWS PIKO+BB 
受信機    ハイペリオン6ch 72MZ
リポ      DUAL SKY 3S-1000 他
ペラ      FS純正 9×8.3 3枚ブレード
その他    ハイペリオンサーボスロー・アラーム等
機体重量  400g
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-26 11:35 | 格納庫 | Comments(0)

長万部 航空機というサイトを

ご存知jでしょうか?  ここです
なにやら、面白い感じですが、ここで
ラジコン用の高度測定器や、速度測定器などが
6~8千円位で購入できるそうです。
HPには乗ってないですが、今発売中の「RC FUN」に紹介記事がありました。
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-25 13:57 | Comments(3)

管理人のhiropapaです。2007年から独学で飛ばしてますが、まだまだ初心者フライヤー!スケール機が好きです。特にWWⅡ大戦機とEDF機を主にドタバタですが、奮闘しております。


by hiropapa-rc
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー