初心者おっさんフライヤーの飛行日誌

hiropaparc.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:フライングスタイロ 零戦( 96 )

零戦52型の資料に。

良いと思います!

モデルカーの世界では有名な
「モデルファクトリーヒロ」の出版物です。
c0131695_19462686.jpg

c0131695_19463965.jpg

c0131695_19465022.jpg

価格もお手頃ですよ。
[PR]
by hiropapa-rc | 2017-03-26 19:47 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(0)

いよいよ真打・・

久々なので、チェック中・・・
c0131695_19212470.jpg

c0131695_19214085.jpg

普段は「つるし」なので
脚で立った姿も、久々に見ました。
c0131695_19235571.jpg

最近は風が強いので、気をつけます~。
[PR]
by hiropapa-rc | 2017-02-26 19:23 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(2)

はるばる ヨーロッパより。

FSK 零戦 着弾いたしました!!
おそらく日本ではもう個人が持っている分しか無いでしょうし
探してもアジア・アメリカ圏でも探せませんでした。

そんな中、MASさんのサイトでヨーロッパにある事を知り、
速攻で発注、EUからは初輸入でしたが、無事入手できました。(10日程・・・)
MASさん、ありがとうございました~。
c0131695_12433052.jpg

もの自体が「ヤワ」な素材なので、心配していましたが
どうやら、OKなようで、・・・ほっ!
c0131695_1246417.jpg

今まで数機確保しましたが、中の梱包は1番良い感じかも。

ついでにコレも。
日本では入手難のAXI22××用のモーターマウント。
c0131695_12473947.jpg


古くからのブログ読者の方はご存知かもしれませんが、
私の1番機は、文句無くスタイロ零戦。  
そして不動の2番機は、アルファモデル スピット ファイヤーです。

そんな訳で、アルファモデルの中でも買ってない物もあったのですが、
やはりスピットを選択。 在庫機として確保しました!
c0131695_12589100.jpg

うん・・中も大丈夫。。。
c0131695_12584927.jpg


しかし、、、スタイロもアルファもメーカー自体が休止??
私の好きな2大メーカーが活動していないとは、寂しいかぎりです。。。


気になるかも?なので、ご参考までに・・・

注文時に速攻でペイパル決済。 結構安いかも??って思ってましたが
送料は表示されず・・・・ 買い物は日本円で26000円ほど。

ヨーロッパからだしなあ・・・と思っていたら、あとから当然SHOPから送料の請求が

う!・・やはり高いよなあ・・・機体代ほどの送料でした。
受け取り時にも、2100円ほどかかり(消費税??)
トータルでは5諭吉以上となります。。。

まだ気になる機体はあれど・・・そうそうは買えませんねえ・・・
[PR]
by hiropapa-rc | 2014-05-30 12:44 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(6)

脚サーボ交換。

そんな訳で、ラクセイさんでサーボを6個ほど購入。
その中で、1番に使うのはHS82のメタルギア。
c0131695_2382392.jpg

少しリンケージに無理があったのか、ギアすべりが発生したのが
気になって、笠岡までに万全にしたかったのです。

3g程度重くなるのは、宜しくないですが「安心代」と、割り切ります。
サイズは以前のHS81と同じなので、スムースにいきます。
リンケージももう1っ回、「スムースさ」に気をつけて、調整。
c0131695_23111574.jpg

小1時間で、良い感じになりました。
c0131695_23121641.jpg

これで安心安心・・・・。

さあ・・・もう1っ機、あれを作るかなあ。。。
どうしようか。
[PR]
by hiropapa-rc | 2012-08-26 23:13 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(0)

悲しい出来事・・・

この間、中途半端な記事で終わってましたが、
悲しい出来事とは、スタイロを小破させちゃった事なのです・・・・

それも飛行ではなく、家に帰って壁に掛けるときに、落としちゃいました・・涙。
普段、こんな感じなのですが
c0131695_234278.jpg

引っ掛けたと思ったのに、ひっかっかって無く・・・
下のワゴンにグサ!!

思わず「うわ!!」・・・と、叫んだ私。。。

他のどの機体を落としてもかまいませんが、よりによって・・・・スタイロ零・・・・


・・で、消沈した後、鋭意修理中。
c0131695_23152223.jpg

落とした当初の状態は、かわいそう過ぎて(誰が?)写真を撮ってません。

まず、そこそこの形にしたのが・・・
これとこれ。
c0131695_2394543.jpg

c0131695_2310256.jpg

まだまだ綺麗に直していきます~。

まあ、完全に私の不注意ゆえ・・・
注意1秒、修理1週間!!  ですね。
[PR]
by hiropapa-rc | 2012-08-08 23:11 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(2)

スタイロの重量は。

全備で、539g。
c0131695_16145196.jpg

リポ(3S1300 30C)が115gなので、機体のみは424gですね。

前回は機体のみ400gなので、結構なオーバー・・・・
脚がリンケージのピアノ線を含めて、15g程度重いのと、引き込み脚サーボも
10g近く重いので、大体計算は合いますね。
[PR]
by hiropapa-rc | 2011-09-04 16:17 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(0)

引き込み脚 なんとかOK!! 

今日も格闘してました。
やっと上手く動作出来るようになりましたので、動画を。

サーボもジリジリ言わないですし、いい感じです。

この間、動作OKまでは行ってたのです。 ですが、どうしてもサーボがジリつく・・・
やはりハイテックHS65では、MMN脚に少し役不足と感じましたので
3KG位の「薄い」サーボがあればなあ・・・と考えました。

そんな時は、やはり地元のRC屋を覗くのが1番です。
ふらふら~と立ち寄り、サーボコーナーで物色! コレしかないぜ! と掴んだのは
HS81サーボです。

トルクは4.8Vで2.6って書いてます・・・・薄さが今の65と同等だし、これでダメだったら
逆転にするしかない。。。と、

大きさはこの位違いますが、薄さは同じくらい。
c0131695_153513.jpg

土台は前には広げましたが、大きく加工しなくて済んで、ラッキー!
c0131695_171316.jpg


HS81はお勧めですね!
皆様、大変ご心配お掛けしました~。 ありがとうございます~。
[PR]
by hiropapa-rc | 2011-07-29 00:55 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(2)

今日も脚と格闘・・・・。

あまり開けたくなかったのですが、そういう訳にもいかず・・・
脚ユニット部を切開。
c0131695_0465350.jpg

テトラのA型ロッドを組んでみました。
c0131695_0472682.jpg

それでも・・ダメ・・・・

右側は細めのロットでもいけてるのに・・・・


ん~・・・・

色々チェックして原因を発見!!

しかし・・・・

今度は又別の問題が・・・・

延べ3時間以上格闘し、今日はもう疲れたので、終わります。
日曜までにカタがつけばいいけど・・・微妙です。
[PR]
by hiropapa-rc | 2011-07-27 00:50 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(8)

室内や、機銃位置、カラーなどの

参考文献はこの2冊で、製作しております。
迷ったらMASさんのサイトも、よく拝見しております・・・
c0131695_2301959.jpg


さすがのスタイロも機銃や、ピトー管までは付いてないので、製作します。
機銃・・・私の場合、かなり近づかないとわからない「ウエザリング」が・・^^;;
c0131695_2322669.jpg

ピトー管もちゃんと「穴開き」なのが◎
c0131695_2331859.jpg


キャノピーをガラス部分と最終接着中。
c0131695_2312142.jpg

・・・キャノピーは切り出し後、切り出した部分が「白く」なるの「ふち」をで塗って・・
トップコートを吹いて・・ネオジウム用の金属(カッターの刃)を4箇所張って・・・
いったいココだけで、何時間消費したのでしょう。。。


室内は現物合わせて、「切った、張った」が必要です。
キャノピー後ろ接着、アンテナ・・室内後ろ・・と張り、結構ここまででも
時間と、微調整で、嫌になってきます。。。
c0131695_2353738.jpg

ですが・・キャノピー回りは「万人に目がいく箇所」なので、綺麗な工作が必須です。
おじさんを乗せて・・・
c0131695_2361976.jpg

[PR]
by hiropapa-rc | 2011-07-25 23:06 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(0)

前側の「羽止め?」

何ていう名前なのか、知りませんが・・・・ダウエル??
製作は・・こんな感じで。
胴体側に「受け」を製作・・・主翼側も付けて・・・
まず小さめの穴を空け、爪楊枝を接着。
c0131695_22464586.jpg

慎重に・・前に突っ込み、受け側の穴位置を決めます!
c0131695_22474669.jpg

そしたら、前の穴を広げて・・・
c0131695_22494186.jpg

穴の中にエポを薄く塗って、乾かしたら、プラバンも前に補強。
c0131695_22504366.jpg

羽側も先を丸めときましょう。
c0131695_11405899.jpg

[PR]
by hiropapa-rc | 2011-07-25 22:51 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(0)

管理人のhiropapaです。2007年から独学で飛ばしてますが、まだまだ初心者フライヤー!スケール機が好きです。特にWWⅡ大戦機とEDF機を主にドタバタですが、奮闘しております。


by hiropapa-rc
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31