初心者おっさんフライヤーの飛行日誌

hiropaparc.exblog.jp ブログトップ

脚カバーを塗装。

3本線を面倒ですが、マスキングしながら1本づつ
塗装し、仕上げに半ツヤクリアーを吹きました。(デカールにしてよ~FSK)
c0131695_1304930.jpg

横から見ると、このくらい「隙間」ができてしまいます、、、
追い込む事も出来るとは思いますが、根本からやり直しに
なりそうですので、妥協します。。。
もし、、もしも、、2台目があれば、教訓に、、。
c0131695_1335479.jpg

胴体着陸になれば、1っ発でこの隙間が引っかかり、カバーが壊れるでしょう!
怖いよ~~。
しかも、GWSのMM脚(まあ、コレに限らずでしょうが)の場合、ピアノ線の
2mmでは着陸がまずいと、ユニット部の根本が「折れます」!!

カーボンの場合は、カーボンが脚ユニットの境目で折れます!!
さらなる着陸の稽古をTAIYOで積まなければ、、、
(TAIYOより着陸は簡単なような気もしますが、、、)  不安~~

表側はこんな感じになってます。
c0131695_1344499.jpg

ちなみに、私が引き脚のお手本とし、目指したmaguさんは、
こんな感じです ↓    クリアランス完璧!!すご、、、
ウエザリングを含め、かなりの経験が感じられますね。。。
c0131695_136076.jpg

脚開閉作動の動画を撮ってみました。(画像をクリックしてください
スタイロゼロ 引き込み脚
MASさんの所で動作が動画でUPされていました。内側のカバーが開閉!!
動画で見ると、かなりかっこええです!!私も、、、
、、、やっぱり、やめておきます ^^;;;
主翼をはめてリンケージが見えるか、確認。
c0131695_1391552.jpg

モーター・アンプも配置しました。
ラスト・スパートです! 結構前からラストスパートですが
スタイロはラストスパートも時間と手間が掛かりますね、、、
[PR]
by hiropapa-rc | 2008-01-15 13:11 | フライングスタイロ 零戦 | Comments(2)
Commented by cya at 2008-01-18 04:11 x
はじめまして、毎回アクセスするたびに楽しく読ませていただいております。ちょっとしたことなのですが私はタイヨ−の52を改造引き込み足をつけなおかつカーボン使用で足を折ってしまいました。なんとか補強ができないかと考えたところ、なんとホームセンターにある電線を圧着するアルミのパーツがあります。それがなんと、 GWSの根元の部分にほぼそのままで差し込む事ができます。長さは切らなければなりませんが、引き込んだときにもおさまります。
内径がたhしか5mmで簡単に補強ができ長さが10mmくらいかのしれませんが、銅でできていて簡単に切る事ができます。ただし難は、シャフトを止める根元のビスでロックができません。簡単に補強ができて、つかいまえのある素材です。ぜひお試しを、、、、
情報でした。次回を楽しみにしておりますでは....
Commented by hiropapa-rc at 2008-01-18 13:08
cya atさん はじめまして~。
参考になるコメント、ありがとうございます!
ほんと、カーボンは軽くて良いのですが、慣れないうちは、結構
「ポキポキ」、、、 確かにビスが問題でしょうか?ビスを締めた後に
嵌めればいいのでしょうが、それでもまた折れた時に外せる位には
接着しといたほうが良さそうですね。でも丈夫な脚が出来そうで、1度トライしてみます。ありごとうございました~。

管理人のhiropapaです。2007年から独学で飛ばしてますが、まだまだ初心者フライヤー!スケール機が好きです。特にWWⅡ大戦機とEDF機を主にドタバタですが、奮闘しております。


by hiropapa-rc
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30