初心者おっさんフライヤーの飛行日誌

hiropaparc.exblog.jp ブログトップ

引き込み脚サーボって、難しい。

今日は飛ばしに行きたかったのですが、(充電もしたのに・・・)
製作をしました。

まず、スピントルネードを改造、リポ2セルで走らせました。
送信機の電池が無いので(9Vの角電池)買いに。
本体が180円なのに、アルカリの9Vは498円。
・・・・なんだか、納得がいきませんが、買って帰り、早速走行。

検査官にはちょっと無理ですね~。 
6Vのエネループ仕様にしてやる事にします。

雷電は、本体と主翼の留め金を無くし、新たにアルミ板で製作。
2度作り直し。。。。

引き込み脚サーボの取り付け台座を製作し、リンケージを・・・
まず、細めの針金で1度ダミーを作り、合わせます。
その後、本ちゃんの2mmで、リンケージ線を。
c0131695_0272498.jpg

動かしてみると、良い感じだと思ってましたが、回りすぎ!!
c0131695_0274631.jpg

通常のダカク位でいけそうなので、引き込み脚サーボじゃない方が
いいのでしょうか??
このサーボはダカクの調整って効かないんでしょうか?
[PR]
by hiropapa-rc | 2010-12-20 00:25 | HIROBO 雷電25 | Comments(5)
Commented by G at 2010-12-20 06:02 x
記憶が正しければプロポ側からは出来ません。サーボホーン側の穴位置や引き込み脚のロッドで調整かリンケージへ工夫が要ります。
普通サーボなら必要トルクと大きさが兼ね合えば大丈夫です。
Commented by しろくま at 2010-12-20 08:19 x
一般的な引き込み脚サーボは180度回転だけです。
ホーンの大きさでストロークきっちり合わせないといけません。

双葉の遊星ギヤ使った引き込み脚サーボは回転角を送信機の舵角調整で合わせられてけっこう便利です。

金属ギヤのノーマルサーボでトルクに余裕のある物なら使えると思います。
Commented by ♂いぬ♂ at 2010-12-20 09:20 x
スピントルネードはLi-Po積んじゃうと内部抵抗の低さもあってカッ飛びになっちゃいますからね。お子様にはエネループ仕様が正解かも?
006Pですがマンガンで良ければ百均で2本組がありますよ。電流は少ないので私はトイラジの送信機には専らコレですね。
Commented by miyadaikun at 2010-12-20 21:47
引き込み足のサーボは皆様の言うとうり調整できません
ホーンのストロークで調整するしかありません(;´д`)トホホ
リンケージめんどくさいですよね・・・・
引き込み足のストロークを測って、
サーボの芯からホーンをストロークの半分にリンケージすれば簡単です(知っているかもしれませんが・・・・
Commented by hiropapa-rc at 2010-12-20 23:26
Gさん>こんばんは~。
ご指摘、ありがとうございます~。やはり地道な作業しかないのですね
今日、1時間30分格闘してなんとかかんとか・・・一応作動します。
今度、見てください。

しろくまさん>こんばんは。 ありがとうございます~。
通常サーボでやってみたのですが、やはり「ダカク量不足」が・・・
何とか「引き込み脚サーボ」で、完成しました。 
フタバの遊星ギア・・・良さそうですね! 

♂いぬ♂さん>2Sでも結構早いですね・・・って言うか、「コーナー」
でメチャメチャ転びますね。(スピードをかなり殺さないと曲がれない)
100均が少し遠いので、まあホームセンターで・・・と思ったらメチャ高
な感じがしました。^^;;

宮大工んさん>どうもです~。
>サーボの芯からホーンをストロークの半分にリンケージすれば
  簡単です
おお・・・そうなのですね!知りませんでした。 もう完成させちゃい
ましたが、手直ししようかな? ありがとうございます。


管理人のhiropapaです。2007年から独学で飛ばしてますが、まだまだ初心者フライヤー!スケール機が好きです。特にWWⅡ大戦機とEDF機を主にドタバタですが、奮闘しております。


by hiropapa-rc
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30